-

クレジットの使わなくなった…そのような思いが頭をよぎったらカードの解約(かいやく)。なるべく貸し借りはしない

確認はいらないと思いますがカードからの退会とは読者の皆さんが保有しているそのクレカを小売店などの売り場で購入出来ないようにしてしまうことを言います。マイクレ

こちらの項目の中でクレジットの契約解除のやり方から使用不可能化における要点などをすみずみまで挙げてみた。

このページを理解して下されば契約解除をする時の疑問がきれいに取り去ってもらえると考えております。

正直に説明するならば、不必要なクレジットを退会する方法はとても楽なのです。

「クレジットにいっぺん入ったら勝手に契約解除するのは大変ではないのか……」とか「カード会社の契約解除の手続きが煩雑だという気がする?」などと誤解してしまう使用者もたくさんいるということだ耳にするが 実際はクレジットカードの裏面に印字されてある連絡先に照会をし退会の意思を知らせるだけで楽ちんで使用不可能化が可能(なんと3分くらいで解約できます)。

作る段階ではとにかく億劫だったはずなのに解約やり取りはたった数分の電話のみ?と拍子抜けして何も考えられなくなってしまうに違いありません。

正真正銘無効化の手順は労力なしなものなのでしょうか?その通りです。

クレジットカード会社の使用中止のやり取りは珍しい事態を除外すると無効化用の紙も不要な上に無駄に退会取りやめを迫られるようなことも起こりません。

まさに一度「所有している△△クレジットを使用不可能化したいと思い、ご連絡さし上げたのですが・・・」というように受話器の向こう側の係の人に向けて頼むことが出来れば良い。

実際、私もかつてから25枚クレジットを退会するために電話し続けてきたのですが、一回も退会に際してスムーズに行かなかったような場合は体験していないからその懸念については安心して結構です。

知り合いを介して教えてもらった話によると退会を願い出ようとしてみたらその理由を差し支えなければ聞いてもいいかと言われるという例外的なやり取りがあったという話を聞きましたが、しつこく追及されるのではなく情報収集に過ぎないすぐに終わる会話だったという話なので、しつこく継続を迫られる手間もないだろうと聞かせてくれました。

レアなケースとして質問されたというケースがあったとしてもあれこれ理由を考えずに『予想していたより使わなかったと思うから』『違う会社のクレジットカードの広告を見たら良さそうに感じられるから』という風に話してしまえばすぐ引き下がってくれます。