-

よくカードの利用限度額を使用者が普段利用する以上より高めに設定していると顧客は安心だと勘違いして、無駄にカードで支払ったりするようです。アーセナル

そのようなクレカでの買い物のしすぎを避けるためにカードの限界額を安全のため低レベルにしておこうというお勧めが以下の記事のメインとなります。美甘麗茶

月の限度額を下げる方法:使用カードの限度額を下げておく手順は月ごとの限度額を上げる方法と大差なく、なんとも手軽です。

クレジットカードの背面に記されている専用窓口にかけて、「限度額の引き下げをしてください」というふうに担当者に申請するだけです。

普通ならば現在の月の利用限度額に比べて下であれば込み入った審査なしですぐに変更ができてしまいます。

利用限度額を減らすのは危険を避けることに繋がる△クレカの上限のコントロールは自己統制というようなメリットだけではなく危険を避けることにもつながります。

もし、大事なクレジットカードが誰かの手に渡り悪用されるような場合でも、あらかじめ契約カードの限度額を厳しく申請しておくようにすればリスクを最小限にとどめるようにできるからです。

覚えておいてほしいのは、万が一カードが乱用されることになったとしてもカード保有者に重大な違反が確認できない限り盗難保険と呼ばれるカード保険が使用者をフォローしてくれるわけなので不安になることはないのですけれど、万が一のために必要以上の限度額は減らしておくなら安心でしょう。

必要以上の金額は良くないことなんです。